読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ambai’s diary

いつもの右往左往目線で、試したもん食べたもん思った結果もん勝手気ままもん

メインにできる、新玉ねぎ in 茶碗蒸し。

こう毎日夕食を作ってると、
たまには目先の変わった事をしたくなる。


食の好みがこうも違う相手のために作ることは、
少しでも、自分の気力を逸らさないよう、ある意味、自分のためでもあるのだ。


つまり、こんなんあったらどうなる?
こんなんあっても、ええやん。
おもろいやん。

幸い、私には実験大好きという、趣味がある。
いや、それが性分かもしれない。


今時期の美味しいもののひとつ。
「新玉ねぎ」

少し小ぶりなものをゲット。
こういう小ぶりものは1人前用にぴったりなので、見つけたら迷わず買う。

で、

新玉ねぎが丸ごと入った茶碗蒸し。そんなんあってもええやろ。


豆腐そのまま入った『空也蒸し』があるし。

ちょうど、昨日の残り、釜揚げ桜えび丼の中途半端な桜えび。

椎茸甘煮に、魚河岸揚げも買ってたなぁ。それも使い切らな…。


シンプルに新玉ねぎだけにする予定だったけど、素材味を求めるタイプではないし、
いろいろ混ざって、それが好きなものばかりのオンパレードだったらご機嫌さんだ。

いいのよ。それで。残り物整理でっ。



⚫︎レシピ⚫︎
蒸し器を沸かしておく。

卵L 1個
粉だし小2 水180cc程度
味玉 小1 (ユウキ食品)
みりん小1 酒小1 だし醤油小1
混ぜる。

新玉ねぎ1個上下落として、ラップ包んで、レンジ3分くらい。
(完全に柔らかくしてもしなくても。)
魚河岸揚げ1個(あったら) 4つに切る。
桜えび(あったら)適量。
椎茸甘煮(あったら)適量

f:id:ambai:20170331211401j:plain


準備用意以上。


大きめの器に、新玉ねぎ、あれば魚河岸揚げ、あれば椎茸甘煮に、桜えびを入れる。

卵液を注ぎ入れる。

f:id:ambai:20170331211508j:plain

*ちなみに面倒な時は器に卵といて、調味料類入れて、ガ〜ッとお箸でかき混ぜて、
混ぜながら水を加えて、具材を入れる。意外とこれでイケる(笑)


蒸し器を沸かして、湯気上がってるところに入れて、蓋をする。
あとは弱火にして12分程度。そのまま放置する。

完成。

f:id:ambai:20170331211630j:plain

うちは、先作って、相手が帰宅して温め直しゆえに、
ちょっと短め11分ほどで切り上げて、そのまま放置しっぱなしで、そのまま弱火にかける。
蒸し器のいいところはそれでも蒸し過ぎがないところ。


…欲を言えば、
かの有名な照宝の蒸篭セットをコンロに置いとける専用スペースを確保したいほどだ。
じゃあ、出すの面倒でお蔵入りにならんし(笑)

中華街 照宝 | 「鉄人」のせいろ/中華調理器具・食器 製造販売



相手は帰宅して、“ふるふるやわらかもの”を喜んでフルフルご機嫌さんになって食べる。

1日の仕事を終えた後には、好きなものを食べる。
誰でもシアワセ〜…だ。


そんな時に、私は無意識にテレビへ顔を向けていることに、最近、気づいた…。

テレビって、便利だなあ(?)